2010年10月

アニョン、りょーです。
寒すぎです
本部も高田馬場も南関東に挑戦する選手が沢山います。みんな、やるからには勝ちたいという気持ちが伝わってきて、嬉しい気持ちになります。
今回は大人はおそらく、8人が出場だった気がします。そのうち初出場が5人。

大会に向けて、しっかりメニューを組んであげたいし、少しでも試合が楽しめるようにしたいです。

選手のみんなとノートで交流もしています。そんな出場者の中で、ふと、テコンドーについて、綴ってあった言葉に、心を打たれました
載せちゃいます




「とりあえずやってみよう

人蹴れなくてもやってみよう

体力続かなくてもやってみよう
カウンター出来なくてもやってみよう

ステップ下手くそでもやってみよう

怖くてもやってみよう

恥ずかしくてもやってみよう

筋力なくてもやってみよう

今までやってないテコンドーやってみよう

キョルギ合ってなくてもやってみよう

『キョルギ』、やってみよう

勇気ね。」





なんか自分の気持ちと重なりました。 一人一人テコンドーと真剣に向き合っていることか、すごい大切なことな気がしました。

眠いし 腹減ったし、身体だるいけど、


やってみよう かな!
スポンサーサイト

 | Copyright © ある日の出来事@洪人館 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ