2010年11月


アニョーン

りょーです。

写真でも紹介してますが、栄田君が道場へ練習にきました。彼の練習はJTSの時以来。相変わらず熱く、気合いが入りました。ありがとう!

彼とキョルギをやった生徒のみんな。試合前だからこそ得たものがあるきがします!


久しぶりに栄田君とスパー。 昔とは違う感覚で闘えます。前は彼の懐飛び込んだら、網にかかった魚のように逃げることができなくてカウンターを浴びまくる。そんなスパーでしたが、今は違う。 もっと内容があり、心に余裕がありました。彼のような、素敵なテコンドー人が自分を成長させてくれるものなんでしょうか

ありがとう。


最近非常にキョルギ練習が多く、生徒のみんなと一緒に自分もテコンドーの面白さを知り発見があります。


18日には、高田馬場の生徒が全員鶴見の本部に集まり合同練習を実行しましたよ


ガチキョルギ!

みなさん怪我は大丈夫かな

この日でみんな大分わかっただろう。キョルギ(スパー)の難しさ、やることの意味のでかさ、または、いかに基本をコツコツやっていてよかったか。


キョルギ(スパー)なんかやったことない高田馬場の生徒はみんな強く、びっくりした。 わかったんじゃないかな、基本と実戦は密接にリンクしている、

高田馬場の練習はそれをふまえて、今まで通りしっかり基本やろ!
そしてそこに、実戦を取り入れる努力をしていきたいと思います。

それにしても師範気合い入ってましたね

20時START 23時30分CLOSEって

みんなおつかれ




あと、喜人会の貫井君も高田馬場に遊び来てくれましたね彼の学ぼうとする姿、嬉しいわぁ


日本のテコンドーの未来アカルイ!他道場の選手と交流することは大事だと俺は思います。

何がなんでも。


日本のテコンドーがいつか、変わるかな。

電車の隣のにーちゃんとか、おばちゃんとか、おっちゃんとか。
みんなテコンドー知ってる。 そんなことは起こしえるのだろーなぁ。


11月は東日本で始まり、キョルギ中心の明確な目的に向かって練習できている、いい月だ。


12月は南関東で始まり、昇級審査に向けてみんなが向かっていけるまたいい月にしましょ?

ね。

はい

最近のみんなをみて、
頑張ってるみんなをみて、blog更新した りょーでした☆
スポンサーサイト

 | Copyright © ある日の出来事@洪人館 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ