2015年04月

2020年東京オリンピックでのテコンドーの競技会場は、
有明の東京ビックサイトだそうですね。

東京ビックサイトでは5競技が行われ、Aホールでレスリング、
Bホールでフェンシング・テコンドー、
パラリンピックではAホールでパワーリフティング、
Bホールでボッチャが行われるとのこと。

東京ビックサイトってめちゃくちゃ広いですよね~~。
会場にたどり着くまでに迷子になりそうな予感。

ともかく、オリンピックゲームをこの目で実際に見られるなんて!
今からすごく楽しみです♪

『東京オリンピック Go for 2020』というサイトに会場や選手村、
チケット情報などが記載されています。
ちなみに、チケットは
「2019年、年明けを予定。
通常開催日の半年前の発売になります。
気になるチケット平均価格は7千700円 全体の6割が
4,400円以下で購入できるとのことでした。
ちなみにチケット代が開会式で25,000円~150,000円。
閉会式が20,000~100,000円になる予定です。
人気競技や陸上決勝や水泳決勝、準決勝などが1,000円~30,000円
その他の競技は1,000~5,000円になる予定です。」
とのこと。
テコンドーは果たしてどちらの値段に?!
お手頃だとうれしいけど、人気競技じゃないということだし・・・複雑(笑)

『東京オリンピック Go for 2020』 
http://www.2020-tokyo-olympics.jp/

スポンサーサイト

 | Copyright © ある日の出来事@洪人館 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ